LATIN VOCAL 『ふくださとみ』 official web site

ふくださとみ
ラテンボーカル
ふくださとみ
Profile

京都市出身
幼少期は牧師であった父と賛美歌に親しむ。
2008年ごろよりラテンのリズムに惹かれ、スタンダードラテン、ボサノバを歌うようになり、ラテンビッグバンド「有馬忍東京ラティーノス」所属ポッポ渋谷氏の協力の元、 2012年同氏率いるTres・Guantes(トレス・グアンテス)の演奏によるファーストアルバムCD「UNO」をリリース。
ふくださとみ&Tres・Guantesとしてのステージは元より2013年より有馬忍東京ラティーノスでの演奏ステージにも定期的に出演している。
中南米音楽を中心としながらも幅広いレパートリーで楽しんで頂いてます!

ポッポ渋谷
ラテンパーカッション
ポッポ渋谷
Profile

1963年東京都八王子生まれ。
20才の頃、コンガやボンゴ等のラテン楽器に出会い、水野茂氏、横山達治氏、穴井忠臣氏に師事する。
徐々にプロとしてのキャリアをスタートし、様々なアーティストと共演した20代中頃からは、主にラテン界を中心に活動し、1992年から2006年まで、ラテンビッグバンドの名門「有馬徹とノーチェ・クバーナ」のメンバーとして全国のステージに立った。
現在もキューバやブラジル等のラテン音楽をベースに様々なジャンルのステージに立っている。

佐々木 じょうじ
ギター
佐々木 じょうじ
Profile

富山県出身
尚美音楽学園でジャズギターの細野義彦先生に師事。
上條恒彦、ジョージ川口、劇団四季、小柳ルミ子等で演奏をつとめる。
また、内田春菊&AVECS(LATIN)、秋山登志男やSOULNOTES(R&B、SOUL)でライブ活動をして幅を広げる。
現在はラテンやアコースティック中心に各種コンサートやライブで活動中。
またブラジル音楽やジャズのテイストを生かしたアレンジや音楽制作等幅広く手がけています。
2008年には吉武まつ子氏とブラジル公演を行う。
2016年オリジナルCD発売。

村井 俊夫
ベース
村井 俊夫
Profile

1963年生まれ。
エレクトリックベース奏者、および作・編曲家。

ジャズを中心に活動しつつ、キューバやブラジル系の演奏にもたずさわる。
現在、松井洋(G)トリオ、渡辺順一(Sax)グループ「Shuenn」などへの参加と共に、日々、さまざまなジャズミュージシャンとの共演を続けている。

ベース講師・作曲講師を務めると共に教則書籍の執筆にも従事。

ドラマやCMの作曲も手がける。

JASRAC会員(作曲)。